スープ 野菜 鶏肉

ティノーラン・マノック Tinolang Manok

鶏肉とはやとうりのスープ

tinolangmanok

鶏肉とはやとうり(sayote:サヨーテ)のしょうが入りスープです。
はやとうりを畑で栽培していて、たくさん収穫できたのでtinolaにしてみました。

【材料】

鶏肉(もも肉)    200g(1枚)
はやとうり      2-3個
ほうれんそう     少々(唐辛子の葉の代わり)
にんにく       2-3片
しょうが        1かけ(にんにくより少し多めか同じくらいの量)
水           5カップ
パティス(ナンプラー) 大さじ2-3

※フィリピンでははやとうりのかわりに青パパイヤを入れることも。

【作り方】

  1. にんにくはこまかく、しょうがは細く切ります。はやとうりはしんの部分をとって縦長にきります。鶏肉は適当な大きさに。
  2. 油をひいた鍋でにんにくとしょうがを炒めます。香りが出てきたら鶏肉を入れて炒めます。
  3. パティス大さじ1と水5カップほど、はやとうりを加えて煮ます。はやとうりがやわらくなったら、パティスで味を調節します。

私の好物のひとつ、ティノーラン・マノック。
でもsayote(サヨーテ:はやとうり)はなかなか売ってない・・・。
ということで、はやとうりの種(というかはやとうり自体を土の中に埋めるのですが)を購入して畑で栽培してみました。
はやとうりはゴーヤと同じような感じで育ち、ゴーヤと同じようにたくさんの実をつけます。ただ季節がずれていていて、はやとうりは秋から冬の初めにかけてたくさん収穫できます。

寒い冬に食べると体があったまってとーってもおいしいティノーラン・マノック。
はやとうりを入手できた際はぜひおためしください。



 

-スープ, 野菜, 鶏肉